最新記事


スポンサーズドリンク

ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧 | 節約速報 過去ログ一覧

サイト移転しました。

iPad mini/Retinaディスプレイモデルがソフトバンクとauから発売へ。11/30。料金は僅差でソフトバンクの勝利。miniは結構持ちやすいぞ。 


iPad mini/Retinaディスプレイモデルがソフトバンクとauから発売へ。11/30。料金はソフトバンクの勝利。miniは結構持ちやすいぞ。


すでにWifi版は発売されていますが、Wi-Fi+Cellular版のiPad miniとiPad Retinaディスプレイモデルが、
auとソフトバンクから発売されることが正式に発表されました。

発売日:ともに2012/11/30(金) AM8:00より。

ソフトバンク版の予約・購入はこちらから。ただし予約開始日はまだ未定。



基本的に料金以外はどちらも同じ性能ですが、ソフトバンクはWi-Fi+Cellular版とWi-Fi版の両方、
auはWi-Fi+Cellular版のみを取り扱うことになりました。

まぁWi-Fi版をキャリア経由で買うメリットはほぼ無いかと思いますが。


ランニングコスト比較(ソフトバンク VS au) 2012/11/30更新

ソフトバンク(公式ページヘ) au(公式ページヘ)
基本使用料 5460円
ベーシック データ定額プラン for 4G LTE
(4G LTE 定額プログラム)
5460円
LTE フラット for Tab/Tab(i)
基本料割引キャンペーン
(2012/12/31までの申し込みが条件)
ウェブ基本使用料 315円 315円
Wifiスポット代 0円 0円
機種代16GB 1650円 1650円
月月割、毎月割 -1650円 -1650円
合計金額/月 5775円 5775円
既存ユーザーへの割引 -1050円
スマホまとめて割
-980円
スマホセット割
合計金額/月 4725円/月 4795円/月
スマホ下取り割 -1000円
割引期間は下取り機種による。最大20ヶ月。
合計金額/月 3725円/月

本体代金及び月月割・毎月割の比較 2012/11/30更新

ソフトバンク au
iPad mini Wi-Fiモデル
16GB 28800円 取り扱いなし
32GB 36800円 取り扱いなし
64GB 44800円 取り扱いなし
※全容量アップル公式と同値段。
iPad mini Wi-Fi + Cellularモデル
16GB 39600円(1650円/月) 39600円(1650円/月)
32GB 47520円(1980円/月) 47760円(1990円/月)
64GB 55440円(2310円/月) 55680円(2320円/月)
月月割、毎月割 全モデル1650円/月 全モデル1650円/月
iPad Retinaディスプレイモデル Wi-Fiモデル
16GB 42800円 取り扱いなし
32GB 50800円 取り扱いなし
64GB 58800円 取り扱いなし
iPad RetinaディスプレイモデルWi-Fi + Cellularモデル
16GB 53760円(2240円/月) 53760円(2240円/月)
32GB 61680円(2570円/月) 61680円(2570円/月)
64GB 69600円(2740円/月) 69600円(2740円/月)
月月割、毎月割 全モデル2240円/月 16GB 2240円/月
32GB 2170円/月
64GB 2110円/月


一番気になる料金について、まだ公開されていません。
ソフトバンクについては、現行のiPad (第3世代)モデルのパケット定額代が2年縛りで4410円/月であり、
そこにウェブ基本使用料315円+本体割賦代金-月月割を加算すると、
毎月の維持費は16GBが4725円/月、32GBが4925円/月、64GBが5115円/月となります。
iPad miniとiPad RetinaディスプレイモデルがLTEに対応することを考えると、これよりは高くなるかと。

ちなみに本体価格(Wifi版)は16Gが2万8800円、32Gバイトが3万6800円、64Gが4万4800円。
まぁ月月割や毎月割が乗っかって、上記+4万円ぐらいの価格になりそうですね。


スペック比較

iPad mini iPad Retinaディスプレイモデル
外観
大きさ 7.9インチ
H200 mm×W134.7 mm×D7.2 mm
9.7インチ
H241.2 mm×W185.7 mm×D9.4 mm
質量 312g 662g
解像度 1,024 × 768ピクセル(163 ppi) 2,048 × 1,536ピクセル(264 ppi)
CPU デュアルコアA5チップ クアッドコアグラフィックス搭載
デュアルコアA6Xチップ
カメラ 前面(1.2メガピクセル)
背面(5メガピクセル)
GPS 搭載
Wifi通信方式 Wi-Fi(802.11a/b/g/n、802.11nは2.4GHz/5GHz)
その他 Bluetooth 4.0
SIM方式 Nano-SIM Micro-SIM

総評


現状ドコモユーザーが新たにiPadを買うユーザーはsoftbank、auどちらでもいいでしょう。
現状既にsoftbankまたはauを利用している人は、ソフトバンクのスマホまとめて割やauのスマホセット割がありますが、
微妙にソフトバンクの方が安いです。
また、iPad RetinaディスプレイモデルWi-Fi + Cellularモデルにおける毎月割ですが、
auが容量が大きいモデルほど、毎月割が減っています。

結果として価格勝負は僅差でソフトバンクの勝利かと。
まぁ微々たる差ですので、自分の好きなキャリア・ネットワークで買いましょう。

ちなみにauは電話しながら通信はできません。通信方式の問題でどうしようもないのです。
iPadで電話をすることはできませんが、iPhone5(au版)でテザリングしつつ、
電話しながらiPadで地図を見たりは出来ないということです。これはちょっと痛いかも。
iPhoneで電話しながらiPhoneをいじるのはあまりありませんが、テザリング中に電話がかかってくることは、
十分な頻度でありえるかと。

一応パケット定額が0円から始まる料金プランが両者ともありますが、しれっとWifiスポット代が490円の有料になり、
しかも強制されるというプランです。iPadを寝かせで使うことはあまり考えられず、寝かせるなら最初かwifiモデルを買いましょう。
まぁ寝かせで契約してJBしてXi3円SIMを突っ込んで動作させてみたい人もいるかもしれませんが。。
まぁそもそもiPadを持ち歩いてスマートフォンを持ち歩かないことは想定できないので、
wifiモデルを買ってテザリングをすればいいような気もしますけどね。
その場合のiPhoneはソフトバンク版がテザリングしながら通話できるので便利です。

ソフトバンクの予約や購入は下記オンラインショップから。忙しくても並ばずに買えます。

関連記事

↓この記事が役に立った人はランキングサイトへ。↓

他の節約・貯蓄情報をブログランキング で探す

スポンサードリンク


M2J(マネースクウェア)に口座を開設&1回取引すると楽天スーパーポイント1.5万円分、もうちょっと頑張ると8万円分ポイント、合計9.5万円分の楽天ポイントが貰える。管理人による解説ページはこちら

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサ-ズドリンクとプロフィール
サイト名:節約速報
連絡先:setusoku@gmail.com
管理人:ゆとりまん


スポンサーズドリンク
日別アーカイブ
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29