最新記事


スポンサーズドリンク

ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧 | 節約速報 過去ログ一覧

サイト移転しました。

本当に安くて高額キャッシュバックがもらえるプロパイダの選び方 価格.comの落とし穴を見抜いて節約編 


本当に安くて高額キャッシュバックがもらえるプロパイダの選び方 価格.comの落とし穴を見抜いて節約編

インターネット料金の節約方法は以下のように様々なものがありますが、
このエントリでは1番目の方法、高額キャッシュバックをインターネットで
探す方法及びその際に使うサイト「価格.com」の落とし穴を分析します。

 1,高額キャッシュバック、割引キャンペーンを使う。
   →ネット上でキャンーペーンを探す。

   →店頭(ヤマダ電機等)で、キャンペーンを適応する。
   (例:PCと光ファイバーの契約で○万円引き、など)
 2,イーモバイルについてくるADSLを使う。
 3,WiMAX等を契約し、携帯代とのトータルコストを節約する。
 4,公衆無線LAN等で、しのぎながら生きる。



↓この記事が役に立った人はランキングサイトへ。↓

他の節約・貯蓄情報をブログランキング で探す

ネットでキャンペーンを探す理由とその際の落とし穴の紹介。

確かに、電器屋の店頭では、PC同時購入で4万割引なPS3プレゼントなど、
派手なキャンペーンをやっています。しかし、そもそも電器屋の商品の値段が
高く、そこから値引きされるより最初からネット通販で買ったほうが安かったり、
また店頭に行く手間が面倒くさかったりします。プロパイダーを選ぶのは、たいてい
引越し前後ですよね。そんな時に店頭に行って比較するのは結構骨が折れます。

そこで、価格.comのプロパイダ比較です。

http://kakaku.com/bb/


地域、ブロードバンドの種類を適当に指定すると、以下のような画面が出ます。
このランキング、これが落とし穴です。

例では本稿執筆時点でのデータを例として載せています。(地域:東京、光ファイバーマンションタイプ)
また以下で出てくるプロパイダー名はあくまで例です。

この表だけみると、1位が1円、以下7位まで1000円以下でつかえるじゃん!安い!という
ことになりますが、そうではありません。

この表は1年間利用時の実質価格です。以下に2年間利用時、5年間利用時の画像を
転載します。

2年間利用時

おや、ずいぶん値段が上がりました・・・

5年間利用時

やっぱりこのぐらいはかかりますよね・・・


落とし穴が発生する理由

上記のように、1年間利用時に上位にランクインしていた安そうに見えたプロパイダーは
2年間、5年間と利用期間が伸びるに連れて、ランクダウンしていきます。
つまり、目先のキャッシュバック額とランキングで判断すると、損をしてしまいます。

プロパイダーが安く見えたは、以下のとおりです。
 1,高額キャッシュバックをもらえるが、もらえる時期が数十カ月後だった。
 2,月の維持費が、他のプロパイダ・回線業者と比べて高い。
これらを注意してプロパイダーを選ぶ必要があります。


プロパイダーの選び方

1,プロパイダーを選ぶには、できるだけ長期スパンでの料金を考えましょう。
  価格.comでは5年を選び、その上で自分の条件にあったプロパイダやプランを
  選びましょう。
2,キャッシュバック条件はよく確認しよう。またキャンペーン受付終了後、キャンペーンは
  閉鎖されて条件等を確認できなくなる場合があります。そのために、印刷してキャッシュバックを
  もらえるまで、保存しておきましょう。

  キャッシュバックは開通初月に2万円もらえるのと、24ヵ月後に2万円もらうのでは、
  前者のほうがはるかにお得です。理由はいろいろありますが、(ネットプロフィットバリュー,NPV等詳しくはググッてね)
  なにより踏み倒される可能性と、プロパイダーが倒産する可能性が高まるためです。


以下余談

私は100Mbpsで十分で、Gbpsプランなど不要だと思っています。
「動画が高速で見える」などの謳い文句がありますが、Youtubeにしろその他動画
サイトにしろ、自宅―収容局以外のコンテンツサーバー側がアクセス過多気味なので、
自宅の回線を高速化してもあまり意味はないと思います。

そもそも1年の実質利用金額に意味はあるのでしょうか。定期借家契約ぐらいでないと、
1年おきに引っ越してプロパイダーを乗り換えることはないと思います。
学生にしても2年は同じ場所に住むだろうし、転勤のサラリーマンにしても、社費でまかなって
くれる所が多いのではないでしょうか。

関連記事

スポンサードリンク


M2J(マネースクウェア)に口座を開設&1回取引すると楽天スーパーポイント1.5万円分、もうちょっと頑張ると8万円分ポイント、合計9.5万円分の楽天ポイントが貰える。管理人による解説ページはこちら

[ 2011/10/16 01:02 ] インフラ節約技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサ-ズドリンクとプロフィール
サイト名:節約速報
連絡先:setusoku@gmail.com
管理人:ゆとりまん


スポンサーズドリンク
日別アーカイブ
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29