最新記事


スポンサーズドリンク

ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧 | 節約速報 過去ログ一覧

サイト移転しました。

ふるさと納税+au walletで5%節税しつつ、地域の名産品をウマウマ出来るぞ。納税シュミレーションとau wallet実際の支払い方法まとめ。そしてTポイント現金化へ。 


ふるさと納税+au walletで5%節税しつつ、地域の名産品をウマウマ出来るぞ。納税シュミレーションとau wallet実際の支払い方法まとめ。そしてTポイント現金化へ。

※2014/12/30:あと数時間で日本の金融機関は今年の営業を終了します。金策は大丈夫ですか?
ふるさと納税はお早めに。


※2014/11/01追記:複数自治体に調子に乗って同時にふるさと納税を行うと、
消費期限が短い肉などが同時に送られてきて若干困ります。間を空けて申し込み、定期的にウマウマしましょう。

財政難にあえぐ地方自治体が特典合戦を繰り返し「物で金を釣る」などと物議を醸しているふるさと納税ですが、
au walletと組み合わせると、au wallet側の5%節税効果と地域の名産品を同時に得られるのでご紹介。
最近ふるさと納税自体が結構な頻度でニュースになっていますので、そのうち規制されるかもしれません。
やるならばお早めに。

意外な副産物として、期間限定Tポイントを含めた現金化に成功しました。
ただ、これやり過ぎると、税務署から「じゃあTポイントも雑所得に計上な」と言われかねないので程々に。


↓この記事が役に立った人はランキングサイトへ。↓

他の節約・貯蓄情報をブログランキング で探す

ふるさと納税とは:


ふるさと納税とは、地方自治体に「寄付」することにより、寄付額から2000円を引いた額が、
所得税および住民税から引かれる(控除される)というものです。

例えば年収500万円の独身サラリーマンが32000円寄付すると、30000円が税額控除となり、
その分所得税と住民税が減額される、というものです。
つまり3.2万円寄付すると、税金が3万円安くなり、2000円は自己負担となります。
ですが、2000円以上の地域の名産品を送ってくれる地方自治体に寄付すると、その分がウマウマできることになります。
さらにau wallet分1600円が貰えて、実質400円負担で地域の名産品が楽しめます。
※ただし、この辺はいろいろ税制上の条件あり。

ふるさと納税の条件:

・控除額には上限があります。日本全国寄付しまくって特典コンプリートは不可能です。詳細下記。
・2000円は自己負担です。
・確定申告をする必要があります。
・特典の内容は各地方自治体で異なります。
・複数の自治体に寄付して、それぞれの自治体から特産品を貰うのも可能です。
寄付控除となる金額の上限を超えなければ、全額合算出来ます。
・税制は国内で統一されていますが、詳細条件(特典の内容、クレジットカード払い可能か、特典の発送日)などは
各地方自治体で異なりますので、よくよく調べてからにしましょう。

控除額の上限について:


寄付金額がいくらまで税額控除されるのか、ここで解説します。ふるさと納税の制度として、
2,000円(個人住民税は5,000円)を越える部分について、通常の所得税や住民税の寄付金控除のほか、
住民税所得割額の10%を上限として、住民税の特例控除が行われます。
出典:税額がいくら控除される?|ふるさと納税応援サイト

と言われても、ピンとくる人は少ないですよね。
簡単に言うと「毎年100万円寄付しまくってau walletで支払いまくって5%OFFで特産品でウマウマや!」というのは、
よっぽど住民税を支払っている高額納税者以外は無理です。寄付した100万円全額が税額控除となるわけではありません。
あなたの年収によって、税額控除の額が変わってきます。

じゃあいくらまで税額控除になるのか?計算するサイトや早見表があります。あくまでも例で、扶養家族の有無などで
細部は変わってきますが、目安になるでしょう。
ふるさと納税で、控除(税金より差引き)になる寄附金額の目安は? | ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」

とりあえず以下では単身のサラリーマン、年収500万を想定し、上限である32000円寄付、
税額控除30000円、自己負担2000円をベースに話を進めます。

いざ申し込み。適当に特典を選んでヤフー公金支払いでau wallet決済へ⇒成功!


さて、実際に申し込んでみます。自分と縁やゆかりがある地域への恩返しを行うのもいいですが、
乞食的に2000円以上の特産品が貰えそうなところを選んでみましょう。

とりあえず個別に調べていくのがめんどくさいので、ランキングサイトを活用します。
2014年 ふるさと納税 特産品・特典ランキング | ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」

このサイト、特産品のジャンル、米・肉・果物・スイーツ・海産物・野菜・卵などで検索をかけることが出来ます。
管理人はめんどくさいのでとりあえず1位の北海道上士幌町、肉を貰うことにしました。

手順:
:ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」で自治体を選びます。au walletで支払う関係上、
 クレジットカード決済OKな自治体を選びましょう。全部の自治体で使えるわけではありません。

2:自治体が決まったら、申し込み。北海道上士幌町はふるさとチョイス上から個人情報を入力して申し込みです。
※確定申告する住所・氏名と申込人の住所氏名が違うと相当めんどくさいことになりそうなので、
※必ず同一名義、同一住所で行いましょう。
※ただし、特産品の配送先は別途指定できます。故郷のおっかさんの自宅を指定して、親孝行するのもありですね。

3:ふるさとチョイス上から個人情報の入力が完了すると、ヤフー公金支払いのページヘ遷移します。
 au walletの番号を入れて、決済ボタンを押すと、・・・、無事認証されました。
 そうだよその情報が欲しかったのだよ明智君、と叫びそうになりましたが、
 どうやらヤフー公金支払いはau walletが使えるみたいですね。
※ちなみにTポイントを使っての支払いも可能です。期間限定ポイントでの支払いも可能でした。
※ということはTポイントで支払った分も税額控除になるので、Tポイントの実質現金化が可能へ・・・(゚A゚;)ゴクリ


4:一応支払い完了ページをPDFに保存しておき、後は寄付金証明書と特産品が送られてくるのを待ちましょう
寄付金証明書は後々の確定申告で使うので、必ず保存しておきましょう。
そうしないと寄付金分が丸損になります。まぁヤフー公金支払いには支払履歴が残るので、最悪無くしても、
そのページをプリントアウトして税務署と闘うこともできますし、地方自治体に再発行がお願いできるかもしれません。
再発行は領収書と同様に再発行無理かもしれませんけどね。

気がついたこと:

・自治体によっては、1年に1回まで記念品を送付という自治体と、何度でも寄付ごとに送付という自治体があります。
でもそういう自治体によっては1万円で1種類、3万円で2種類の特典が選べる場合がほとんど。
だったら1万円ごとに刻んで寄付したほうがいっぱい貰えるやん・・・と思うのは管理人だけでしょうか。
でもそういう制度ですのでしょうがないですもんね。

・ふるさとチョイスのページでクレジットカード決済が可能でも、その場でカード決済が出来るとは限りません。
後々地方自治体から支払い番号が送られてきて、その番号をヤフー公金支払いに入力することで、
支払いが完了する地方自治体もあります。ふるさと納税 - Yahoo!公金支払い側のページにリストアップしている
地方自治体が、その場でのクレジットカード決済が可能かと。

・管理人も肉のついでにワインやらビールやら貰ってみました。一見豪華に見える特典ですが、楽天などの市場価値を
計算してみると、大体3000円ぐらいのものが配布されているようです。

めんどくさい確定申告が必ず必要。さくもなくば丸損へ。


確定申告は必ず必要になります。確定申告を行わないと、支払った寄付金が税額控除と認識されず、
控除されない額の税金を支払うことになり、結局損をします。

そしてこの確定申告がまためんどくさい。普通の独身のサラリーマンで、会社以外からの収入が特に無かったり、
高額医療費を払っていない健康な人は、普通は特に確定申告する必要がありません。
そういう人は、わざわざ確定申告をしてまで、肉やら海産物やら2000円を支払って貰うのは結構めんどくさいかと。
ふるさと納税自体の申し込みはすぐに済みますし、最初は特典を選ぶのも楽しいですが、
複数の自治体に申し込んで特典乞食をやろうとすると、だんだんめんどくさくなってきます。

あくまでも個人事業主や士業生業があって、確定申告を毎年している人が、ついでに寄付をして、
ついでに特典を貰う、それぐらいのスタンスがいいかと。
あんまりにもふるさと納税がはやり過ぎると、税制が改正されたり、特典がしょぼくなって費やした時間に見合わないものに
なってしまったりする可能性があります。

その辺りを理解した上で、「地域社会にお金を出して貢献し、ちょっぴり見返りを貰いたい」という志を持って、
ふるさと納税を行うのがいいかと。

さてさて、管理人はau walletチャージとTポイントをかき集める作業に戻るお・・・って乞食する気まんまんじゃないですか。。

関連記事

スポンサードリンク


M2J(マネースクウェア)に口座を開設&1回取引すると楽天スーパーポイント1.5万円分、もうちょっと頑張ると8万円分ポイント、合計9.5万円分の楽天ポイントが貰える。管理人による解説ページはこちら

[ 2014/12/30 12:07 ] 生活ネタ | トラックバック:(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサ-ズドリンクとプロフィール
サイト名:節約速報
連絡先:setusoku@gmail.com
管理人:ゆとりまん


スポンサーズドリンク
日別アーカイブ
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29