最新記事


スポンサーズドリンク

ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧 | 節約速報 過去ログ一覧

サイト移転しました。

Microsoftのクラウドオンラインストレージサービス「OneDrive」の容量が無料で2倍の15GBに増量。有料プランは70%値下げへ。7月~。 


Microsoftのクラウドオンラインストレージサービス「OneDrive」の容量が無料で2倍の15GBに増量。有料プランは70%値下げへ。7月~。

Dropbox、Box、Onedriveなどオンラインストレージサービスはかなり便利ですが、マイクロソフトのOneDriveが
無料プランで現行の7GBから15GBにアップグレードされます。

また有料プランでも100GBの追加にこれまでの7.49ドルから1.99ドルへと値下げされます。
iPhone版とAndroid版のOfficeは既に無料化されており、オフィスファイルの保存がOneDrive上に指定されていたため、
強制定期にOneDriveを使わざる得なかった人に朗報ですね。

またOneDriveはWindows8に標準に組み込まれているため、Dropboxのようなサードパーティ製アプリをインストールしなくても、
OSネイティブで対応しているのも強みかと。

オンラインストレージサービスの使い方:
・例えばメモ帳やお小遣い帳、携帯電話番号管理台帳(契約日やドコモIDやMNP予約番号管理)などを
オンライン上に保存しておくと、出先でスマホでも見ることが出来ます。
・卒論やレポートなど、毎日自宅&大学で弄る必要があるけど、大学までUSBメモリで運搬したりするのがめんどくさい&、
「あー昨日更新した分をUSBメモリに入れてくるのを忘れたわー」が自動的に防げます。
※というのも、オンラインストレージサービスのクライアントソフトをインストールすると、PC上のマイドキュメントフォルダに、
クラウドフォルダが自動的に作成され、そこにファイルを放り込むだけで自動的にアップロードされるため。
いちいちクライアントソフトを起動、アップロードファイルを指定、アップロードボタンを押す、完了メッセージが出る・・・
というまどろっこしさはありません。

ただし、情報セキュリティ絡みから法人利用はかなり慎重なところが多いかと。でも個人事業主などセキュリティがうるさくない&、
自宅の母艦デスクトップPCと出先のノートPCで手軽に同期が取れるのは便利です。

問題はOnedriveは同期速度があまり早くないのが問題でしょうか。。そこが改善されればもう少し使えるかと。

関連記事

↓この記事が役に立った人はランキングサイトへ。↓

他の節約・貯蓄情報をブログランキング で探す

スポンサードリンク


M2J(マネースクウェア)に口座を開設&1回取引すると楽天スーパーポイント1.5万円分、もうちょっと頑張ると8万円分ポイント、合計9.5万円分の楽天ポイントが貰える。管理人による解説ページはこちら

[ 2014/06/25 12:11 ] ネットウォッチ | トラックバック:(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサ-ズドリンクとプロフィール
サイト名:節約速報
連絡先:setusoku@gmail.com
管理人:ゆとりまん


スポンサーズドリンク
日別アーカイブ
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29